<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-WDZMMS" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

EUREX/トムソン・ロイター共催セミナー
MiFID IIをめぐる最新動向

2008年の金融危機以降、金融規制環境が厳しくなる中、いよいよ2018年1月にはMiFID II(第二次金融商品市場指令)が施行されます。このたびEUREXとトムソン・ロイターは、ドイツ連邦銀行 駐日代表事務所 所長のグドゥルン モニカ モーデ氏やEUREXの規制担当者を講師に迎え、MiFID IIをめぐる最新動向をはじめ、日本の金融市場や金融機関に及ぼす影響、欧州金融市場との関わりについてお話し頂きます。新年度のご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時
2017年4月24日(月) 16:30‐18:00 (受付開始:16:00)

*セミナー終了後、1時間程度、懇親会を予定しております。

会場
トムソン・ロイター セミナールーム 赤坂Bizタワー30階(地図

参加対象
金融機関の経営企画、リスク統括、市場リスク、ミドルオフィス部門のご担当者様

プログラム※同時通訳付

16:00    受付開始
16:30    ご挨拶
               トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 代表取締役社長 富田 秀夫
16:35    『第二次金融商品市場指令 (MiFID II) : 金融安定の観点から』        
         ドイツ連邦銀行 駐日代表事務所 所長 グドゥルン モニカ モーデ氏
16:50    『第二次金融商品市場指令 (MiFID II)の最新関連情報』        
                ユーレックス 市場構造 & 規制部 部長 ヴァシリキ ヴェリュー
17:50    『データベンダーとしてのMiFID II に対する展望』
       トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 市場開発部 事業部長 鈴木 慎之
18:00    懇親会

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

主催
ドイツ取引所・EUREX             トムソン・ロイター・マーケッツ


協力
Deutsche Bundesbank(ドイツ連邦銀行)


お申し込み時にご登録頂いた個人情報は、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社とEurex社が共有させていただきます。頂いた個人情報は各社で管理させていただき、イベントのご案内、提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門からのご連絡などを主な目的として、各社プライバシーポリシーの利用目的の範囲内で取得した個人情報を利用させていただく場合がございます。各社のプライバシーポリシーにつきましては、http://financial.thomsonreuters.com/en/privacy-statement.html (トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社)およびhttp://www.eurexchange.com/exchange-en/privacy-policy (Eurex社)をご確認いただきますようお願いいたします。

ご登録はこちら


以下に記載の各社プライバシーポリシー をご確認の上、以下フォームに必要事項をご入力いただき、「送信」ボタンを押してください。